「グリーンコープで災害に備える」

10/12(木)10:00~12:00
阿倍野市民学習センター

よその防災講習会で学ばれた委員のYさんが
ぜひ、皆と共有したいとのことで実現した今回のテーマ『防災』。

東南海地震が30年以内に起こる確率が70%。
被害は九州から北陸までとてつもなく広いと予想されている。
近畿地方は被災地域のほぼ真ん中に位置するため、
近隣都道府県からの支援は届かない。
1週間自力で生き延びることを念頭に備える必要がある。

必ずしてほしいことは、
① 具体的な避難経路を家族全員で確認
② 家族の写真を持ち歩く

意見交換では、
〇持ち出し袋を用意してあるが持ってみたら重すぎた。
〇マンホールトイレを初めて知った。
〇二階に靴を準備しておく。
〇ラップは傷の保護や防寒にも役立つ。
〇カセットボンベは避難所内では使用禁止(火気厳禁)
と自らの体験や役立つグッズについて出されました。

試食は、
・切干大根サラダ(ポリ袋クッキング)→匂いがいい♪おいしい。
・フリーズドライおかゆ→塩味が効いてる。

グリーコープの備蓄向きの食材リストを見ながら、
普段から食べ慣れているものであれば、いざという時に安心するし、
使い方もわかるねと確認し「帰ったらすぐに実行」と約束し合いました。

コメントは受け付けていません。