グリーンコープの4Rを見てみよう!

9/4(月)10:40~12:30 堺センター

今回はエコ&ライフ委員会が外に出て、体験学習です!
とは言っても、堺市美原区にあるグリーンコープの堺センター見学なんですが…

堺センター阪上支部長の解説で、組合員から返却された牛乳びん、リユースびん、リユーストレイ、卵のモウルドパック、袋、カタログなどがどのように整理、保管されているのかを見て回りました。

〇古紙回収はグリーンコープの古いカタログや配布されたチラシのみ。別の古紙を混ぜない。

〇牛乳びんのフタは、袋に再生されるので、びんを軽くすすいでからフタをつけて返却する。

〇リユースびんの口はフタを引き下げ、そっと上に引っ張って外す。また、よくゆすいで汚れを落とす。
リユースびんはマークがあるので、それ以外は自治体の指示に従ってリサイクルゴミに出す。

〇袋は結び目ごとシール部分をはさみで切ってしまう。

など、「知らなかった。これから気をつけたい。」「他の組合員にも伝えたい」などの感想が出ました。

袋や古いカタログはまだまだ回収率が低いのが現状です。限りある資源を大切に、循環型社会を目指して、みんなで協力して4Rに取り組みましょう!

余談で、
「配達の時に保冷箱に入れてもらえる青色の保冷剤が夏場は返却が少ない!家庭でのレジャーに使われているのかも?」という話を伺い、
みんな考えることは同じなんだなぁと思いました。

皆さん、組合員の財産である保冷剤や保冷箱は大事に保管して必ず返却しましょうね!

次回は、民衆交易カフェ~オリーブオイルクッキング!です。
見学希望は所属センターまで、お気軽にお電話下さい。

コメントは受け付けていません。