メーカーさんに聞く「せっけんのコツ」

せっけん学習会(エコ&ライフ委員会主催)

6/12(火)阿倍野区民センター今年のせっけん学習会は「お洗濯のしゃぼん」のメーカー・エスケー石鹸の鈴木さんをお招きしました。


まず、せっけんと合成洗剤について。

せっけんは使い方にコツがあるけれど、排水は魚のエサになり自然界に分解されやすく、環境に優しい。
合成洗剤は使い勝手が良いけれど分解しにくく、洗剤自体が自然界に残留する。
驚くことに、下水道の内水(うすい)が氾濫すると、未処理の家庭排水が海や川に流れているそうです。


続いて、せっけん使用のコツを学習。


鈴木さんのオススメは「酸素系漂白剤+せっけん+お湯」

つけおき洗いで除菌と脱臭効果も。


お掃除には1:1:1で混ぜて塗布し、30分以上置くと汚れ落ち抜群。


せっけんでの洗濯の際、節水するとせっけんカスが発生してしまいます。節水せず、水量に7割の衣服で、溜めすすぎが理想的。柔軟剤ポケットにクエン酸を入れると、更にせっけんカスの防止に。

せっけんへの理解が深まる学習会でした!

コメントは受け付けていません。