湯煎調理で防災クッキング

12月の泉佐野たべもの委員会今回はGCの食材を使って防災クッキングをしました。

袋を使った湯煎調理で、ご飯・魚缶カレー・だし巻きたまご・切干し大根ツナサラダを作りました。

防災時を意識して、お米は洗わずに湯煎調理しましだが、皆もビックリするほど違和感なく美味しく炊けました!

「GCのお米だからこそ、洗わずとも安心して頂ける」との声もありました。

どの調理も手軽に袋の中で出来上がり、洗い物がほぼない、そして美味しい!
「普段のご飯に使える」「家でも作ります!」と好評でした。乾物・魚缶などGCには種類も豊富にそろっています。

非常時にあわてないためにもローリングストックを意識し、普段の食卓にも使いつつ備えることが大切だと皆で確認しました。

コメントは受け付けていません。