おいしく楽しい“お魚教室”  

おさかな学習会
8月24日(木)

兵庫県漁連さんを講師にお招きして、おさかなの骨のつき方がよくわかるイラストを見ながら、実際に鯛と鰆を目の前で捌いて頂きました。子どもたちも興味津々、いろいろ質問しながら覗き込んでいました。

捌き方のコツを教わりながら、捌かれた鯛は松かさ造りにしてお醤油で。鰆はフライパンでたたきにしてポン酢で。どちらもとても美味しかったです♪

ちりめん山椒やほたるいかの佃煮なども試食した後は、チリメンモンスター探し!

普段は捨ててしまうそうなのですが、かわいらしい台紙の上にボンドでペタペタ。

タコ、イカ、アジ…などいろんな種類のおさかながいて、これは何!?とたくさん質問がでていました。

大人も子どもも夢中で探す楽しい時間を過ごしました。

 

コメントは受け付けていません。